Blog

10年後、君は覚えていないかもしれないけど

ママはこんなに君を愛して育ててきたよ

時々厳しく叱ったり、喧嘩もするけど寝顔を見るたびに反省。

無邪気に笑って、手を伸ばして抱っこをせがむ君

なんにだって一生懸命で、興味深々。「なんで?どうして?」って1日に何度も何度もきいてくる

いま、ママの手の中でぐっすり眠っている君が

10年後大きくなってママの手を離して自分で道決めるようになった時

大切にしてきたこと、この愛情をどうやって伝えようか

今日をどうやって思い出そうか

いつか君と今日の事を話したい。

 

そんな時に「愛情が詰まった」写真をそばにおいておきませんか?

それが写真で今を残す、メゾンブランシュの価値です。